★【工房BLOG】 工房 藍の館|京都大原にある藍染工房。天然灰汁発酵建『本藍染』」にこだわります。: 2009年1月アーカイブ
  • TOP
  • 工房の概要
  • コンセプト
  • 藍染体験
  • GALLERY
  • 展示会のお知らせ
  • 展示会風景
  • 工房BLOG
  • 藍染職人BLOG
  • お問合せ

2009年1月アーカイブ

 この、催しでは、何人かが簡単な実演をしています。
私は、絞りのショールを工房で染めてきていて、それを解いて絞りとは、
どんなものか、話をしています。


   

    これは、今年の新柄のショールで長さ約200㎝巾100㎝で、
   生地は絹100%のシホンを使っています。

 会場内の一番楽しい、実演・パフォーマンスは、京都、西陣の砧工房
佐武 将章先生のボカシ染めです。
私も今日、体験させていただきました。いつも、藍色ばかりなので凄く新鮮
な気持ちになりました。


   

    佐武先生です。
  1967年から色々な染色をしてこられ長年の着物の染の中から
  今は、虹(レインボー)を染めるという事をテーマに創作活動を
  されています。
  (私も、何か解らない事があるといつも工房にお邪魔して教えて
   いただいています。)

 福岡県の久留米市に来ています。
西鉄の久留米駅の前にある岩田屋久留米店の九階催事場で、
【職人の技展】に出店しています。
会期は、2月1日(日)のpm5時迄、しています。
 

  

  

会場の風景です。

 京都からは、七宝焼き、虹色染めスカーフ、着物地の屏風
その他、全国から熊野筆、鼈甲、大島紬など、色々な、工芸品を
販売しています。
 お近くの方は、是非見に来て下さいね!