★【工房BLOG】 工房 藍の館|京都大原にある藍染工房。天然灰汁発酵建『本藍染』」にこだわります。: 2013年2月アーカイブ
  • TOP
  • 工房の概要
  • コンセプト
  • 藍染体験
  • GALLERY
  • 展示会のお知らせ
  • 展示会風景
  • 工房BLOG
  • 藍染職人BLOG
  • お問合せ

2013年2月アーカイブ

今日の、大原は青空が広がって、とても気持ちいい天気です!

 

今朝、この青空を見て染めるものを変更しました。

 

綿のオーガンジーをこの青空みたいな色に染めたくなり染めています。

 

この生地は 【 真善美展 】  で、随身院能の間 ( 約40畳 )  を 藍の布で包んだ時の布です。

 

この生地を使って、ブラウスを作ろうと思っていたのですが、何年も寝かせてしまっていました!

 

 

   IMGP0430 (1280x857).jpg

 

 

   この時の生地です!

 

 

   20130228130606467 (1280x960).jpg

 

 

   染め上げた、布も気持ちよさそうにしています。

 

 

   この右の布も、藍染ですよ!和名で言うと 〈 甕のぞき 〉 という色になります。

 

 

   工房では、あまり薄い色は堅牢度が悪いため染めないのですが、今日はこの色もオッケー!

 

 

   服の形になってまた、晴れた日に早く見たい!!

 

 

 

   

 

 

   

 

 

 

 

 

 今日は、以前から作ってみたかった 【 麻のきもの 】 をそめてみました。

 

生地は滋賀県近江の麻屋さんにお願いし用意して頂きました。

 

細かい小紋柄を選び、全体に置いてもらいました。

 

 

   0001.jpg

 

 

 

   0002.jpg

 

 

   麻の着物地は始めて染めるので染め上りがどうなるか?

 

 

   0003.jpg

 

 

 

   水で洗いました。綺麗な色に染まりました。

 

 

   後は、糊を落としてもらい、どうゆう風に柄が出てくるか楽しみです!

 

 

 

   0004.jpg

 

 

   小紋の寄せ型です! 綺麗な柄でしょ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香港から、日本の伝統工芸を広げようと、香港理工大学 ゾーイ さんが来られました。

 

藍染めの事や、私の藍染めに対する思いなど色々と話をした後、藍染め体験をして頂きました。

 

香港で、スクリーン型を作って来られたのでそれを使って ハンカチの型染め に挑戦して頂きました。

 

( 今まで、ロウケツの体験染めはしていますが、型染めは初めてです。)

 

 

   0001 (1280x960).jpg

 

    通訳の方を通しての会話になりました!

 

   0002 (1280x960).jpg

 

   香港では、もうこのような型を作っているのは少ないそうです!

 

   0004.jpg

 

   一回目、染めて上げたところです。緑色に不思議がられていました。

 

   0003 (1280x960).jpg

 

   今回は、糊の加減で7回染めました。

 

   0005.jpg

 

   洗って、糊を落とします。

 

   0004 (1280x960).jpg

 

   完成! 凄く綺麗なハンカチが出来上がりました!

 

   0006.jpg

 

   最後に、記念写真!

 

  今日のことも、論文にされるそうです!日本の工芸を香港で紹介してくださいね!

 

  ( 言葉が、ちゃんと通じればと、いつも残念に思います!英語をちゃんと勉強しておけば…)

 

 

 以前から、思っていた 男性用の ニットのシャツ のサンプルが上がってきました!

 

糸の染まり具合はどうか?ニットの縮み具合はどうか?染め上りのサイズはどうか?

 

など、色々と試してみてから、商品化していきます。

 

20130211152752506.JPG

 

 

20130211152743680.JPG

 

 

20130211152733525.JPG

 

首回りは、Vネックで綺麗に着れますよ!

 

後は、灰汁抜きをしていって、サンプル完了です!