★【工房BLOG】 工房 藍の館|京都大原にある藍染工房。天然灰汁発酵建『本藍染』」にこだわります。: 2013年9月アーカイブ
  • TOP
  • 工房の概要
  • コンセプト
  • 藍染体験
  • GALLERY
  • 展示会のお知らせ
  • 展示会風景
  • 工房BLOG
  • 藍染職人BLOG
  • お問合せ

2013年9月アーカイブ

 今日は、先日 高島屋大阪店で、お客様からお預かりしたブラウスを染直ししました!

 

五年以上前に、ご購入いただいたブラウスで、結構愛用して頂いていたそうで、首の後ろや袖口が


藍の色が落ちてきていました。

 

藍は、染料というより顔料のタイプなので、繊維の中に浸透するというよりは、繊維の周りに引っ付くというイメージです!

 

擦れた部分は、少しずつ取れてくるのも特徴です!

 

生地が破れていなければ、染直しは何度もできますよ!!


 

   002.jpg

 

 

   004.jpg

 

 

   

 

 

   003.jpg

 

 下準備をした後、7回染めました!

 

 写真では、分かりにくいですが、また ブラウス が生き返りましたよ!

 

 ここまで大事に喜んで着て頂けて 本当に幸せな気持ちになりました。

 

 有難うございます!

 

 

 

 

東京都北区から 海波さん が藍染め体験に来られました。

 

ストライプに織り柄のある 綿のショールにチャレンジされました!

 

染め方は、色々考えられ、ストライプ柄をいかして段ボカシで濃淡を表すことにされました。

 

 

   20130926135436297 (1280x960).jpgのサムネール画像

 

 

濃色・中色・淡色 と三段階で、色分けして染める事にされました。

 

 

   20130926135436393 (1280x960).jpg

 

 

はじめに、濃い色のところを7回染め、次に中色を3回、淡色を3回 と合計 13回染められました!

 

 

   20130926135436551 (1280x960).jpg

 

 

凄く綺麗な ボカシ染めのショール が染め上りました!

 

海波さんは、作業をしている間も 藍染めの事に興味深く質問していただいたり

 

僕も、色々とお話をさせて頂き、本当に楽しい時間を過ごす事ができました。

 

有難うございました!

 

いつか本藍の着物を着て、本藍を広めて下さいね!

 

又、遊びに来て下さい!